おれさまラボの実験ノート

実際に手を動かして理解を深めるブログ。

Excelでゼロのセルは非表示にする方法

はじめに

Excelでゼロを表示しない方法のメモです。

手順

  1. ゼロを表示したくないセルを選択した上で Ctrl + 1 を押下して、セルの書式設定を開きます。
  2. 表示形式>ユーザー定義>種類に、0;-0;;@ という文字列を入力します。

f:id:naoto408:20200219152537p:plain

文字列の意味

各文字列の意味は以下の通りです。

セミコロン(;)

「;」は区切り文字です。

1つ目の区切りは正の数の指定です。

2つ目の区切りは負の数の表示形式設定です。

3つ目の区切りはゼロの表示形式設定です。

4つ目の区切りは文字列の表示形式です。

つまりは「正;負;ゼロ;文字列」ということです。

ゼロとマイナス(0、-)

ゼロは「1桁の数字」を表します。 マイナス記号はそのままマイナス記号です。

なので、0;-0;;@ を紐解くと以下の意味になります。

  • 正の数の表示形式は1桁の数字
  • 負の数の表示形式は1桁の数字の左にマイナス記号をつける
  • ゼロの表示形式は何も表示しない

アットマーク(@)

アットマークは、実際にそのセルに入っている文字列を表します。

文字列は文字列のまま表示するという意味です。

参考サイト

以下、参考サイトです。

support.office.com

www.724685.com

prau-pc.jp

以上