おれさまラボの実験ノート

実際に手を動かして理解を深めるブログ。

背景画像を透過させるremove.bgの使い方

はじめに

remove.bgというサービスについて調べてみました。

remove.bgとは

remove.bgは画像をアップロードするだけで、背景が透過された画像に変換してくれるWebサービスです。

f:id:naoto408:20210501101453p:plain

利用料金

remove.bgには 無料プランと有料プラン(月額制or従量課金制)が用意されています。

  • 無料プランだと切り抜いた画像は商用利用することができません。
  • 無料プランでは1枚/月までしか利用できません。
  • 従量課金制(Pay-as-you-go)では1枚=209円から購入できます。
  • 月額制(Subscription)では40枚=990円から購入できます。

従量課金制では990円で10枚までしか購入できないので、10枚以上の画像変換処理を毎月利用するのであれば、月額制のほうがお得そうです。また、長期的に利用するのであれば、年間一括払いも可能で10%割引で購入できます。

f:id:naoto408:20210501101510p:plain

VScode用の拡張機能

Visual Studio Code用の拡張機能も用意されています。拡張機能VS Codeのマーケットプレイスからremove-bgをインストールすることで利用可能です。

f:id:naoto408:20210501101738p:plain

使用するにはAPIキーの発行が必要です。remove.bgのダッシュボードからAPIキーを取得し、VS Code上のremove.bgの設定に食わせます。

f:id:naoto408:20210501102054p:plain

あとはVS Codeエクスプローラーメニューから見えている画像ファイルを右クリックし、「Remove background」をクリックすれば背景透過画像が生成されます。

詳細な使い方は以下記事を参照してください。

おわりに

最近はPowerPointなんかでも背景透過できるのですが、より精度高く背景透過を行いたいときには使えそうなサービスだと思いました。

以上