おれさまラボの実験ノート

実際に手を動かして理解を深めるブログ。

Linux のプロンプトを自分好みに変更する方法

はじめに

Linux サーバのプロンプトを自分好みに変更してみました。

やりたかったこと

よくLinuxサーバで検証作業をするのですが、たまに時間を気にする実験があります。

そんなときにメモしていれば何時頃に行ったか分かるのですが、メモしていなかったら記憶をたどるしかありません。

ターミナルソフト側で取得する方法もありますが、今回は bash プロンプトに時間を表示するようにしたいと思います。

環境

Amazon Linux 2 で確認を行っています。

実装

bash の設定は ~/.bashrc に記載することで永続化されるので、以下設定を追記します。

export PS1="[\D{%H:%M:%S %Z}] \u@\h:\w\n\$ "

再度ログインするか、以下コマンドで設定の再読み込みを行うと設定が反映されます。

$ source ~/.bashrc

表示するとこんな感じ。

[06:57:05 UTC] ssm-user@test-ec2:~
$

参考:Balthazar – Customizing your shell

時間表示の設定は以下を参考にしています。

参考:Man page of STRFTIME

以上