おれさまラボの実験ノート

実際に手を動かして理解を深めるブログ。

2020-05-05から1日間の記事一覧

Amazon S3にログを保存する場合のバケット設定の方法

はじめに あまり体系的にS3バケットの設計を学んだことがなかったので、クラウド破産を回避するAWS実践ガイドに書かれていたS3の設定方法は非常に勉強になりました。実際にやってみた手順と気付きを残しておきます。 参考:クラウド破産を回避するAWS実践ガ…

AWS IAM Access Analyzerを使ってAWSアカウントに意図していないアクセスがないかチェックする方法

はじめに IAM Access Analyzerは自アカウント以外からアクセス可能になっているリソースがないかチェックするサービスで、S3バケットやIAMロールが対象になります。今回はじめてこの機能を知ったので、設定方法などをまとめておきます。 参考:クラウド破産…

AWS CloudTrail 証跡ログの確認方法

はじめに 滅多に見ることは無いと思いますが、AWS CloudTrail 証跡ログを見る方法をメモしておきます。 参考:クラウド破産を回避するAWS実践ガイド - KOS-MOS - BOOTH

AWS CloudTrailのログをCloudWatch Logsに連携する方法

はじめに CloudTrailのログをCloudWatch Logsに連携しておくと、他のAWSサービスとの連携もスムーズに行えるので設定しておくことが推奨されます。今回はその方法をメモとして残しておきます。 参考:クラウド破産を回避するAWS実践ガイド - KOS-MOS - BOOTH

AWS CloudTrailを有効にしてS3バケットにログを保存する方法

はじめに AWSにはCloudTrailというAPIコールを記録する仕組みがあります。そのログをS3バケットに保管する方法をメモとして残しておきます。 参考:クラウド破産を回避するAWS実践ガイド - KOS-MOS - BOOTH

AWSの予算がオーバーしそうになったらアラートを飛ばす方法

はじめに AWSには、AWS Budgetsという仕組みが用意されています。これを使うことで予算を設定し、予算オーバーしそうになったらアラートを発報するという仕組みを作ることができます。 今回はその方法をメモとして残しておきます。 参考:クラウド破産を回避…

AWSの請求情報を日本円で表示する方法

はじめに AWSは米国企業であるAmazon社が運営するクラウドサービスなので、請求はドルで行われます。 ただ、これだとわかりにくいので、円表記に変更する方法があるそうです。メモとして残しておきます。 参考:クラウド破産を回避するAWS実践ガイド - KOS-M…

AWS IAMユーザーに請求情報へのアクセスを許可する方法

はじめに AWSの請求情報はルートユーザー(AWSアカウント)で確認することができます。しかし、セキュリティの観点から、ルートユーザーはなるべく使わないに越したことはありません。そこで、一般的にはルートユーザーは使わず、IAMユーザーに管理者権限を…

AWS IAMユーザーにパスワードポリシーを設定する方法

はじめに AWSのIAMユーザーに対してパスワードポリシーを設定する方法をメモしておきます。 参考:クラウド破産を回避するAWS実践ガイド - KOS-MOS - BOOTH