おれさまラボの実験ノート

実際に手を動かして理解を深めるブログ。

GitHubレポジトリ内を全文検索する方法

はじめに

最近、メモの運用方法を変えて GitHub レポジトリに保存するようにしているのですが、検索機能がいまいちで欲しい情報が見つからないという欠点に気が付きました。結論、ローカルで検索することに落ち着くのですが、なにかいい方法があったらどなたか教えて下さい。とりあえず、GitHub 上でレポジトリ内を検索する方法を紹介しておきます。

ローカルで検索する話はこちらから。

www.oresamalabo.net

検索方法

検索したいレポジトリに移動して画面左上の検索窓に任意のキーワードを入力します。すると in this repository というメニューが候補の右側に出ていることがわかると思います。こちらを選択して検索すれば対象のレポジトリ内で任意の文字列を検索できます。もうひとつの選択肢 All GitHub を選択すれば、GitHub 全体から任意の文字列を検索することになります。

in this repository から検索した結果は次の画像のようなイメージです。文章内のどこに対象のキーワードがあるかプレビューとともにハイライトされます。

IP アドレスも、ダブルクオーテーション(")でくくることでしっかり検索されます。

問題点

ここまでだと「なんだ、全文検索できるんじゃん」って話なのですが、英数字ならうまくいくのに日本語だとうまくいきません。

次の例は、「マネジメントコンソール」というキーワードは確実にリポジトリ内に複数含まれるのにヒットしない模様を示しています。至極残念です。

おわりに

ちなみにどうでもいい話ですが、表示されている文章は AWS Certified Advanced Networking の公式ガイドを英語の勉強がてら自分用に完訳しているものです。人様の書いた文章を丸コピしているわけでも、DeepL 翻訳をぶち込んでいる訳でもありません。

GitHub 上での検索がうまく行けば、職場の PC からでも見れるし、外出先でもスマホから見れるのでいいと思ったのですが、日本語検索が致命的なので使えそうにありません。

このレポジトリから GitBook に連携して GitBook で見るというのもありなのですが、ちょっと UI が重いんですよね。今の所はあまり乗り気ではないです。

www.oresamalabo.net

結論、現時点では PC でローカルの vscode全文検索するという方向で落ち着きそうです。

www.oresamalabo.net

以上